読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

今夜はタコスナイト!おすすめのタコスシーニングをご紹介

どうもこりんずです。

タコス好きな人はいますか?私は好きで自宅でもよく作って食べます。

 

スパイスと挽肉を炒めた『タコミート』とトマトやレタスなどのフレッシュな野菜。

そしてそれらを巻くトルティーヤ。

これを考えた人は天才だと思いますよ。非常に美味しいメキシコ料理です。

 

f:id:tegretol12:20170326215742j:plain

 

そんな王道メキシカンの『タコス』ですが、味の決めては挽肉と混ぜて炒める『タコスシーズニング』というスパイスだと思います。

 タコスシーズニングの粉は市販されておりますのでイチから自分で調合しなくても簡単にタコミートが作れます。

 

今回はこのタコスシーズニングの中でも非常に使い勝手がよく便利な商品をご紹介したいと思います!

今まで使っていたタコスシーズニング

オールド・エルパソ タコ スパイスミックス 30g

オールド・エルパソ タコ スパイスミックス 30g

 

まず最初に比較のために今まで使っていたタコスシーズニングをご紹介します。

『オールド・エルパソ タコ スパイスミックス』 という商品です。

 

これがまた色々と厄介で、ふと「今日はタコスが食べたい」と思ってスーパーによって食材を買いに行ってもレタスやトマト、場所によってはトルティーヤは手に入るのですがなかなかタコスシーズニングが売っていないのです。

 

海外輸入食品などを取り扱っているカルディなどでないと置いていなかったりします。

カルディで買えるおすすめの『fluff』について別の記事があるので興味があれば読んでみて下さいね。

 

mr-collins.hatenablog.com

 

話は戻りますが、おすすめするのが国内メーカーS&Bから発売されているタコスシーズニングです!

 

S&B シーズニング タコス

S&B シーズニング タコス 16g

S&B シーズニング タコス 16g

 

こちらです!『S&B シーズニング タコス』。

これをおすすめする理由をこれから書いていきますね。

 

小分けになっている

これが最大最強のメリットです。

一回二人分の量×2パックで小分けになっており、その時使う量に応じて粉の量を調整できます。

流石国内メーカーならではの心配り。

 

今まで使っていたタコスシーズニング『オールド・エルパソ』のタコスシーズニングは一袋の中に粉がそのまま入っているので、一回で大量に作らないといけません。

少しだけ食べたいという調整が出来ないのが厳しかった…

 

値段が安い!

これは価格は家計に優しいので大切なことですよね。

Amazonで見ても2017/03時点でS&Bは123円、オールド・エルパソは430円ですよ!笑

 

スーパーで買える

最初に今までのタコスシーズニングはふとタコスが食べたいと思った時にスーパーで揃えられないと書きましたが、S&Bのタコスシーズニングはなんと調味料売り場に売っております。最強ですね。

 

圧倒的に安いにも関わらず、安心の国内メーカー。味も抜群に美味しいです。

 

まとめ

安い・美味い・便利の三拍子揃った最高の『S&B シーズニング タコス』。

タコスをするにも、タコライスをするにもベストな商品だと思いますので是非おすすめします。

あ、私S&Bの回し者じゃないですからね?笑

 

こりんずでした!

 

S&B シーズニング タコス 16g

S&B シーズニング タコス 16g