読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

【Nintendo Switch】ついに明日発売!本体同時発売のソフトまとめました。

ゲーム ガジェット

どうもコリンズです。

ついに明日、3月3日待ちに待ったNintendo Switchが発売されますね。

皆さんもう予約しましたか?新しいゲーム機が発売される時って楽しみでワクワクしますよね。

 

f:id:tegretol12:20170213101253j:plain

 

ゲーム機本体を買ってその美しいフォルムを一日中眺めているのもいいですが、ゲーム機で重要なのはゲームソフト。

本体と同時発売のゲームソフトを調べましたのでご紹介します!

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

f:id:tegretol12:20170302093337p:plain

 

言わずと知れた任天堂製のソフトですね。

これは海外レビューも非常に高評価と噂されていますので明日の発売で同時購入する方も多いのではないかと思います。

 

1 2 SWITCH ワン-ツー-スイッチ

f:id:tegretol12:20170302093652p:plain

 

これも任天堂製のソフトですね。

よくNintendo Switchのイベントなどでも取り上げられているソフトですが、本体の機能をふんだんに使って色々な遊びが出来るソフトです。

Wii Uの時の『ニンテンドーランド』のようなものでしょうか。『ニンテンドーランド』は実際にプレイしたことがあったのですが、家に友達を呼んでお酒を飲みながらプレイしたりすると本当に盛り上がるので、この『ワン-ツー-スイッチ』も同じような楽しみが期待できますね!

 

いっしょにチョキッとスニッパーズ

f:id:tegretol12:20170302094437p:plain

 

こちらはアクションパズルゲーム。

サイトで詳細を確認したところ個人的には、テレビの大画面でプレイするというよりも携帯モードで外出先やごろ寝をしながらじっくりプレイするのが良さそうなゲームだと感じました。

パズル系のゲームだとテレビの前に座ってゆっくりやるよりもゆったりと自由な体勢で頭だけ使ってプレイするのがいいんですよね。そんなゲームな気がします。

Nintendo Switchはゲームによってプレイスタイルが切り替えられるのがすごく魅力的ですよね。

 

ドラゴンクエストヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Swintch

f:id:tegretol12:20170302095203p:plain

 

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の白』と『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王子と予言の終わり』を収録。

ソフトひとつで2つの作品が遊べるのは魅力的ですよね。

私は元々アクションゲーム好きなのでRPGにはあまり触れてはきませんでした。ドラクエシリーズも少し触ったことがある程度で殆ど初心者レベル。

そんな私の感想ですが、任天堂のサイトからゲーム紹介を見ると敵が3Dでめちゃくちゃ大きくて威圧感があるし、画質も本当に綺麗。ドラクエはストーリーがしっかりしている印象なので、それにこういったグラフィックも綺麗なのであれば言うこと無しなのではないでしょうか。

 

SUPER BOMBERMAM R

f:id:tegretol12:20170302100150p:plain

 

スーパーボンバーマンR。

ボンバーマン懐かしいですね。懐かしいと感じるのは私の感覚で、ちょこちょこ作品は出しているのでしょうか?

私が最後に触れたのはスーパーファミコンのボンバーマンでした。ミソボンがついているやつ。

 

これまたサイトの説明で確認しましたが、テーブルモードだと最大8人まで同時プレイが可能ということですが…どういうことですか?笑

私のボンバーマンはスーパーファミコンで止まっているので、本来2つしかコントローラーを付けられないスーファミに『スーパーマルチタップ』というのを付けて4つコントローラーを付けられるように拡張して、そこで初めて4人対戦が出来るボンバーマンなんですが…。

 

スーパーマルチタップ2

スーパーマルチタップ2

 

 

Nintendo Switchは無線コントローラーだからそんなマルチタップなんて不要なのはわかりますが、プレイ人数多すぎないですか?そんなに多いとすぐ爆死しちゃう気がする笑

これもワイワイガヤガヤみんなで楽しめるゲームなのでいいですよね。

 

信長の野望 創造 with パワーアップキット

f:id:tegretol12:20170302101327p:plain

 

信長の野望は昔からよく耳にするタイトルですね。

ハッキリ言うと一度もプレイしたことがありません。なぜならアクションゲーム好きでシミュレーションと歴史に惹かれなかったからです。

ただ、同じコーエーテクモゲームスが出している三國無双で歴史もののゲームも面白いかもと思ったり、ファミコンウォーズでシミュレーションゲームの面白さに目覚めたりということもあるので私が信長の野望に手を出す日も遠くはないかもしれないです。

こういったシミュレーションなんかもじっくりやりたいので携帯モードでのプレイが適しているかもしれないですね。

 

いけにえと雪のセツナ

f:id:tegretol12:20170302102229p:plain

 

こちらはスクウェア・エニックス提供のRPG。

システム面がアクティブ・タイム・バトルということで王道RPGの『クロノ・トリガー』のようなシステムが導入されているということ。

RPGのようなゲームだと開始から終わりまでストーリーがずっと続きますし、途中にレベル上げのようなものも必要になるかもしれませんので家ではテレビでどっしりと。

日中は外に持ち出して移動中や休憩時間なんかにサクッと続きをプレイできるのがNintendo Switchと相性抜群だと思いますね。

 

ぷよぷよテトリスS

f:id:tegretol12:20170302102746p:plain

 

ぷよぷよとテトリス。どちらも好きですし馴染みのあるゲームです。

ただ、これらが組み合わさった時どのようになるかはちょっと想像がつかないですね笑

それぞれが特徴あるパズルゲームなのでその特徴を活かした遊びになっているとは思うのですが、サイトを少し見ただけではよくわかりませんでした←

様々なルールで対戦ができるということで最大4人での対戦が可能とのこと。

テーブルモードで外出先でも気軽に対戦できるのが据え置き・携帯兼用機の良さですよね。

 

魔界戦記ディスガイア5

f:id:tegretol12:20170302103215p:plain

 

ディスガイアはPSPのものをひとつだけプレイしたことがあります。

ダメージの桁がとんでもなく高かったり、レベルもカンストしたりなんだか何でもありのシミュレーションRPGという感じです。

このゲームもシミュレーションなので携帯モードとの相性はよいと思います。

ベッドでごろ寝しながらプレイして、時にはテレビに繋いでプレイしても良いでしょうし。

 

その他3月3日発売インディーズゲーム

 

・Shovel Kinght : Specter of Torment

・Little Inferno

・Human Resouce Machine

・Fast RMX

・Wold of Goo

 

Nintendo Switchはリージョンフリーですので海外タイトルソフトもプレイ出来るようになっています。

現時点では詳細なゲーム内容は不明ですが、これらも本体発売と同時にプレイできるタイトルとなっております。 

海外のゲームはプレイ出来ないような制限が解除されたことによってより多くのゲームがプレイできるようになりました。

今回のように本体発売日と同時にプレイできるタイトルも、日本向けのもの以外のタイトルも含めると数多くなってきますのでユーザー側としてはありがたいことです。

 

 

Nintendo Switchまとめ

既に書きましたが、プレイするゲームによって『TVモード』『テーブルモード』『携帯モード』と選択してプレイできるのがNintendo Switchのコンセプトであり最大の強みでもあると思います。

 

これから参入するソフトウェアメーカーも据え置き向けゲームや携帯向けゲームにとらわれず作りたいものを作れるでしょうし、逆にユーザーは本体ひとつで据え置き機も携帯ゲーム機も持っているようなものなので新しく買うのはプレイしたいソフトだけというユーザーにも開発者にもメリットのある機種だと思います。

 

コリンズでした。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド