読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

ブログは毎日更新した方がいい?

どうもこりんずです。

今回はブログの更新頻度についてです。
 
ブログを運営している方なら誰もが一度はぶち当たる壁だと思います。
『稼げたらラッキーだな』という軽い気持ちで始めた人だと三日坊主になってしまうのもよくある話。
 

f:id:tegretol12:20170330190808j:plain

 
ブログを始めた目的が副業的に『稼ぎたい』という理由の方向けに書いていきたいと思います。

ブログで稼ぐには更新頻度が大切?

f:id:tegretol12:20170330191010p:plain

『ブログで稼ぎたい』という理由で始めた人。

私もその一人です。ここではプロブロガーではなく主に副収入程度でブログをしている人について書きます。

 

更新頻度は高い方がいいか否か?

ズバリ高い方がいいです。

これはわざわざお伝えしなくても分かることですよね。

 

沢山記事を書けば書くほど何かの記事を誰かが読む可能性が高くなります。

数撃ちゃ当たるという考え方ですね。

 

更に、更新頻度の高いサイトはGoogleの検索でヒットヒットしやすくなるような仕組みになっているので(基準はあるようですが)毎日記事が投稿されている大手サイトが検索上位に出て来るのは納得できますよね。

 

但し、場合によっては無理に毎日書かなくても良い

というのも、私もそうですが、仕事をして家に帰って家事をしてブログも書いてなんてやってると何にもできないまま一日が終わります。

仕事が忙しいとブログなんて書いている余裕もありませんので、そういった場合は『絶対毎日更新する!!』と無理をしなくても良いと思います。

 

 以前書いた記事で、社会人ブロガーは時間がないのではてなブログを使うべきだとおすすめしている理由もまとめておりますので気になる方はご覧ください。

 

mr-collins.hatenablog.com

 

話は戻りますが、先程”数撃ちゃ当たる”と書きました。

確かに記事の数が多ければ多いほど読まれる可能性は高くなりますが、仮にタイトルに惹かれて記事を覗いてもらっても中身がすっからかんではすぐに戻っていってしまいますので、記事の内容も魅力的なものである必要があります。

 

更新頻度も大切ですが『読まれるための良質な内容な記事を書く』ことも大切です。

良質な記事を毎日書くことが出来たらプロ顔負けのアクセス数も期待できることでしょう。

 

ただ、それは流石に難しいと思いますので働きながらの我々は日々の生活の体験で感じる事柄でもなんでも記事にできることを書き溜めて、ひとつひとつを良い記事にすることが大切だと思います。

 

まとめ

ブログの更新頻度に関しては『毎日更新したほうがいい!』も正解ですし『毎日じゃなくても記事の内容が良ければ一定のアクセス数は稼げる』も正解です。

 

なので両方意識して欲しいところです。

更新頻度ばかり意識して記事の内容スカスカだったり、記事の内容ばかり意識し過ぎて全然更新されなかったりする偏った状態は避けて下さいね。

 

どんな記事をかけばいいかは人それぞれだと思います。好きなことを書いて下さい。

記事の書き方は色んな人の記事の書き方を参考にしてみて下さい。

 

そして毎日じゃなくても継続することが”稼ぐ”ことに繋がります!

 

こりんずでした。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方