こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

ポケットに入るノートPC「GPD Pocket」をGPD WINの開発元が企画

どうもコリンズです。

少し前に気になって調べていたのですが、小型のWindows搭載ゲーミングPC『GDP WIN』という端末が存在します。

この端末はサイズが3DS LL程度なので非常に小さいのですが、同様に小型のノートPCでポケットに入るようなサイズのノートPCの開発を企画しているようです。

GPD Pocket

f:id:tegretol12:20170112081638j:plain

 

こちらがそのGPD Pocket。

パッと見小さいMacbookと言った感じでしょうか?アルミを使った躯体は最近の流行りですね。

キーボードの配置

f:id:tegretol12:20170112081804j:plain

キーボード周りの画像。

本体がかなり小さいと思うので、キーの間隔が実際どうなのかが気になりますね。

BlackBerryみたいに親指だけで操作するのであればいいですが、PCなのでできれば全部の指を使ってタイピングしたいところ。

 

折りたたんだところ

f:id:tegretol12:20170112082029j:plain

これが折りたたんだところの様子ですが、やはり見た目がMacbookそのものですね笑

シンプルなデザインは好きなので個人的にはGoodですが。

 

スペック

こうまで小さいとスペックがかなりロースペックなのではないか?と思うと思いますが、ざっくり書きますと

 

   ・CPU:8700(Atom x7-Z8700)

   ・メモリー容量:4GB

   ・ストレージ容量:128GB

   ・バッテリー容量:7,000mAh

   ・ディスプレイ:ゴリラガラス3 / フルラミネーション技術

 

ということでメモリやCPU、ストレージ容量を見ても標準的なスペックにまとまっているかと思います。

これでポケットサイズとなるとガジェット好きには胸が熱くなるものがありますね!

 

ではコリンズでした。