こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

2時間で作業完了!LINEスタンプ作ってみた

どうもこりんずです!

普段の仕事とは別に副業的なことでちょっとしたお小遣い稼ぎできないかな…なんて、誰もが一度は考えたことがあるはず。

インターネットが普及してからは外出せずとも、自宅でネット環境があればブログで収入を得るなんてこともできるようになってきました。 ここ数年でYoutuberなんて動画配信を中心に広告収入でお金を稼ぐ人たちも出てきております。

今回はブログもYoutubeも難しい(そこまで時間がかけられない)という人たち向けに、もしかしたら稼げるかも?というネタを紹介します。

自作LINEスタンプ

タイトルの通りですが、LINEスタンプです。これも大体2年ほど前から一般の人でも自作できるようになり、そこからクリエイターズスタンプという名でみなさんが作ったスタンプが発売されるようになりました。 一番安いもので120円から販売。1セット売れると手数料など引いて大体40円くらいの収入になるそうです。

ここでたかが40円と思った方いらっしゃいますか?日本ではすっかりLINEは主流な連絡手段でたくさんの方が使っていますし、スタンプを購入する方も多いと思います。 使い勝手のいいスタンプなどを描ければ月に何万円という単位で副収入を得られることも夢ではないでしょう。

じゃあ私もやってみよう!と思ったときにぶつかる壁といえば

       
  • 絵が下手
  •    
  • PCのイラストレーターなどの有料ソフトがないとだめなのでは?
  •    
  • クリエイターズスタンプの条件が40枚の画像が必要

というところだと思います。私もそれで今まで作らないできました笑 絵が下手というのはどうしようもないのでそれはとにかくやってみようというというものとして(どうせ自作スタンプ自体は無料で申請できるので)、他の2つが問題ですね。

調べて見るものですね。解決法を見つけましたよ!

MediBang

調べたところPC不要!スマホのみでできるいいアプリを見つけました!しかも無料ときた。iPhone版しか見つけられてないですが…

MediBangというアプリです。iPhoneアプリなのですが、これが無料のイラストアプリとは思えないほどの機能の充実ぶり。

実際に絵を描くとなると画面のサイズが小さいのでiPadを使って描きました。

f:id:tegretol12:20161219221326p:plain

最初に起動するとこの画面になります。 なので右上の「+」ボタンから新規作成。

f:id:tegretol12:20161219221345p:plain

次にこの画面になるのでキャンパスサイズを決めます。 このアプリのすごい所ですが、上のプリセットを選択すると…

f:id:tegretol12:20161219221358p:plain

初めからLINEスタンプという項目があります! これを選んで背景を透明にして新規作成。

自作LINEスタンプには「スタンプのサイズはW 370 pixel× H 320 pixel」で作ってくださいよーなんて結構細かい指定があるのですが、MediBangのプリセットには最初からこれが入っております。楽チンですね!

あとはお絵かきをして、保存するだけ。

40個描かなきゃだめなんでしょ?

この問題ですが、もう悩まなくて大丈夫です!

f:id:tegretol12:20161219222207p:plain

この画像はLINEクリエイターズスタンプのガイドラインの一部分ですが、ご覧の通りスタンプ画像が最低8個からでよくなっております。 今年の10月か11月かそのあたりから変更になったようです。曖昧ですみません。

今回私はMediBangという素晴らしい無料アプリで8個の画像を描いてLINEスタンプの申請をしてみました! 申請が無事通ればブログで紹介したいと思います。

f:id:tegretol12:20161219222650p:plain

※因みにこんな感じの画像を描きました…画力がなくてもやる気があればいいんです!笑 作業に取り掛かって終わるまで約2時間程度でしたのでサクッとできてしまいますよ。

みなさんも試してみてはどうでしょうか? ではまた!

追記:2016年12月29日 LINE Creator Marketへのスタンプ登録方法の記事も更新しました。

mr-collins.hatenablog.com

追記:2016年12月29日 LINEスタンプ販売開始の記事も更新しました。

mr-collins.hatenablog.com