読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

【モンスト】運極を作るおすすめの方法

どうもこりんずです!

今日はモンストの重要な要素のひとつである『運極』キャラを作るおすすめの方法を書きたいと思います。 運極達成数によってボーナスが発生したり、運極キャラ5体以上いないと爆絶クエストには挑戦できないなどひとつのやりこみ要素にもなって来ていると思います。

そもそも運極とはというところからお話しようと思います。

運極とは

モンストの運極について、もうご存じの方も多いとは思いますが一応説明させていただきます。

モンストのキャラにはレアリティというものが設定されており、星で表されます。 この星が6が最大値で星6のキャラ同士を強化合成させると『ラック(運)』が上がります。 星6のキャラのラックの最大値が99でこの状態を『運極』といいます。

運極キャラをパーティーの先頭にしてクエストに連れて行くと、クエストで貰える報酬が2個確定になります。 これが最大のメリットでしょう。

例えば、運極なしのパーティーでクエストをクリアした場合

   ・クリア報酬    ・スピードクリア報酬    ・ノーコンクリア報酬

この3つの枠でアイテムやモンスターが貰えるようになっています。(稀にラックの低いキャラからも報酬が出たりします)

これを運極を入れてあげると、運極のキャラクターは確実に宝箱を2個出してくれるので

   ・クリア報酬    ・スピードクリア報酬    ・ノーコンクリア報酬    ・運極枠の宝箱×2個

が増えます。更にマルチプレイをして全員が運極だった場合、運極の宝箱×2が4人分になるので8枠報酬が増えます。。。非常に効率的ですね。

こうして運極でクエストに行くことで、次の運極を作る時も楽になりますし、冒頭でも書いたように運極キャラ5体以上所持していないと行けない爆絶クエストという高難度クエストも存在します。 なのでモンストを遊んでいく上では色んな種類の運極モンスターを持っていることが大切になっていきます。

運極モンスターを作るのは難しい?

運極モンスターを一体も持っていない状態で運極モンスターを作るのは非常に苦労するでしょう。 私は苦労しました笑

   ・攻略が簡単なクエストを何度も周回してモンスターを集める。

というのが最初の運極モンスターを手に入れる早い道でしょう。ただ、一回の降臨の時間というのは2時間や3時間程度。ひとりでやっていた場合すぐにスタミナが尽きてしまいます。 オーブをいくらでもつぎ込める方ならいいのですが…笑

次はいよいよ初心者の方、はじめたばかりの方、またはそろそろ運極を作ってみようという方にご紹介する運極作成方法です。

まずはノーマルクエストを進める

闇雲に降臨クエストに挑戦せず、最初にノーマルクエストを進めてみて下さい。 『地雷の谷』をクリアするところまでで大丈夫です。 そうすると報酬でサンクチュアリドラゴンというモンスターが手に入ります。

f:id:tegretol12:20161219153300j:plain こいつです。

こいつはなんと最初からラック99の運極モンスターです! ただ、ノーマルクエストを進めるだけで手に入るモンスターなのでそこまで強くないです。こいつはちゃんとした運極を作るための土台だと考えてください笑

サンクチュアリドラゴンを手に入れたら次は行くクエストを決めます。 アンチ重力バリアがついているので        ・ダークドラゴン    ・オロチマル    ・エールソレイユ

などがよいかもしれないです。

そしてソロで行くより、マルチで行く方が効率的だと説明しました。 みんな運極だと報酬も沢山ですしスタミナ節約にもなります。

でも周りにモンストやっている人がいない?そういう方におすすめなのがこの掲示板のアプリです。

全国モンストマルチ掲示板 for モンスターストライク

全国モンストマルチ掲示板 for モンスターストライク

  • Takamitsu Saeki
  • エンターテインメント
  • 無料

こういったアプリがあります。モンストのマルチプレイはLINE経由でプレイできるので、それを利用して掲示板に投稿して全国のモンストプレイヤー達とマルチプレイできるものです。非常に便利で重宝しております。

いろんな条件で絞れますが、行きたいクエストを指定して運極枠で入って連れて行ってもらったり募集をかけたりするとあっという間に運極キャラができてしまいます。 新しい降臨クエストは短期間に何度も降臨するので狙いやすいですね。

丁度今だとゲノムのクエストが何度も降臨して、更に簡単なので作りやすいと思います。

まとめ

今回はモンストの運極を作るおすすめの方法をご紹介しました。 楽しいモンストライフを!ではまた!