こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

Asus Chromebook 14をポチった話

どうもコリンズです。

みなさんChromebookはご存知ですか?検索結果からこのブログにたどり着いた方はきっと既にご存知でしょう。 Google開発のChromeOSというOSを搭載しているPCで、爆速で起動します。 メールやブラウジング、Youtube閲覧程度がメインなのであれば普段使いには最適なPCです。

もしご存知ない方はこちらの公式サイトから確認いただければと思います。

Chromebook のご紹介

Asus Chromebook 14

Chromebookにも複数の機種が販売されておりますが、ChromeOSが低スペックでも動いてしまうのでどの機種も性能差がありません。

その中でもフルHD液晶やメモリも4Gなどのモデルが出てきております。 まさに私がぽちった「Asus Chromebook 14」です!

既にsumsungのChromebookを持っているのですが、メモリが2GであったりCPUの関係なのか起動こそ速いですが操作していると読み込みに時間がかかってストレスに感じてしまいます。せっかくのChromebookなのにもったいないです。

そこで新しいChromebookを…ということで確実にスペックが上がっているAsus Chromebook 14をポチりました。

日本Amazonで買うと高い

Chromebookできることが限られている分スペックもそこまで高くなく、お値段も大体3万程度と安いです。 だから魅力的なのですが、私が欲しい!と思ったAsus Chromebook 14は日本のAmazonで買おうとすると4万7000円くらいします。これは…高いですorz

なので米国Amazonで購入することにしました。 米国Amazonであれば日本のAmazonより安く売っております。

米国Amazonは英語表記ですが、GoogleChromeの機能で自動翻訳してもらえば日本語で見れるので問題ないです。 しかし問題はお目当ての商品を見つけてからが問題です。

物によっては日本に直接送れない場合があるのです。 私が購入したAsus Chromebook 14も日本に送れない商品でした…

転送サービスを使う

米国Amazonで直接日本に送れない物をどうしても買いたい場合、転送サービスというものがあります。

ざっと説明すると

   ・転送サービス / 米国Amazonにアカウント登録する    ・米国Amazonで商品を購入する    ・送り先の住所を転送サービスの住所にする ※転送サービスは一旦アメリカ内で受け取るようです    ・転送サービスの住所に届いたら連絡が来るので、そこから日本に向けて発送してもらう

こんな感じになります。 日本で買えない物も買えるようになりますが、転送サービスの手数料も発生するのでせっかく米国Amazonで安く買っても合計金額が高くなっては考えものですね。

今回の私の買い物の場合、日本で買うよりも1万くらい安く済む結果になったので転送サービスを使って購入することにしました。

www.spearnet-us.com

あとは待つだけ

今朝転送サービスから連絡が来て、手数料の支払手続きなども終えたのであとは自宅への発送を待つだけです。 わくわくしております!届いたらレビューを書くと思うのでお楽しみに!

コリンズでした!