読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

iPhone6sのバッテリー交換を無償で行った話

どうもコリンズです。

最近モンストの記事ばかりでしたが、今日はiPhoneのお話です。久しぶりにガジェットの記事ですね笑

iPhoneの調子がおかしい

モンストするにも音楽聴くにも調べ物するにも一時も手元から話せない便利なスマートフォン。私が使っているのはiPhone6sです。

このiPhone6sのバッテリーの減りが近頃異常に早くなったり、電池残量がまだ残っているのに突然シャットダウンしてしまうなどの症状が頻発しておりました。 タイミングとしてはiOS10.1.1のアップデート後くらいから。。 気になって調べてみると、なんとドンピシャな情報が出て来るではないですか!

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート

そして私のiPhone6sはこの交換プログラムの対象機種となっておりました。 そしたら早速交換だ!と近くのAppleStoreへの来店予約を取りました。これが12月頭の話。

AppleStoreへ来店予約

来店予約をした後、実際に行って問診・点検してもらうと

「お使いのiPhone6sはバッテリー交換の対象機種なので無償交換致します。ただ、現在在庫がない状況なので入荷次第ご連絡しますのでその時また来店いただけますでしょうか?」

在庫がないんじゃ何もできないなと思いその日は帰宅。この時連絡方法を聞かれたので気づきやすいように電話での連絡を希望しました。

数日後

数日後にAppleから何故かメールで連絡が来ました。 「バッテリーが入荷しましたので来店予約してご来店お待ちしております」と。

まあメールの連絡でも気づいたのでよしとし、そのまま即予約。 すると一番早いので一週間後の来店しか受け付けられない状況… 時間が空くけれども予約しないことには進まないのでそのまま予約しました。

2回目の来店(今日)

これでやっとiPhoneのバッテリー異常が直ると晴れた気持ちで来店すると、前に受付していたにも関わらず再度iPhoneを点検される。 まあ時間のかかる作業ではないのでそのまま待ったのですが、その後

「このままiPhoneのバッテリー交換の修理に入りたいと思います。2時間程時間を頂きたいのでそのあとまたご来店いただけますか?」

と言われる。うーむ。無償で修理してくれる分にはいいんだけど何回も予約取ったり来店させたり更に待たせられたり効率悪くないかな?と疑問を抱きながらイエスと答え一時退店。

そして約束の時間まで待機しました。

3回目の来店

3回目はもう修理も終わっていましたし、本人確認を取ってiPhoneを受けるだけでした。 念のためバックアップもしっかり取ってましたが、データも消えることなく修理できていたようで良かったです。 これで問題解決してくれているのであればよしとしようと思いながら、帰り道に音楽を聴きモンストをプレイしておりました。

すると。。。

プツン

電源が20%程度で突然切れたではないですか。

AppleStoreから引き取った時は「点検した結果問題ありませんでしたのでどうぞご安心ください」みたいなこと言われて渡されたけど、直後には同様の症状が出たのだが。

しかしまた来店予約しなければいけないのか?もうめんどくさくてあかん。 そのまま帰ってきてこうして状況をブログに書きなぐっております笑

もう一つの可能性

あとひとつ手元でできそうなこととすれば、iOSのアップデートでしょうか。まだiOS10.1.1のままなのですが、最新のiOS10.2が配信されておりますのでこれにアップデートすることでバッテリー問題が解決しないか?という淡い期待。。

とりあえずアップデート後様子を見て、改善がなければ90日間は今回のバッテリー交換に保証がつくみたいなのでまたAppleに連絡しますorz

モンストのノエルの降臨時間に修理だったから今回運極は無理かな…