読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

Google、iOS向け文書作成ソフト&表計算アプリ公開

GoogleiOS向けに文書作成アプリの「Google ドキュメント」と表計算アプリの「Google スプレッドシート」を公開しております。

Google スプレッドシート

Google スプレッドシート

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

Google ドキュメント

Google ドキュメント

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

Googleドキュメント?スプレッドシート

所謂WordExcelのようなものですね。
これなら聞いたことありますよね?

そんなの知ってるよ!って人が大半だとは思いますが、このWordやExcel、他にも
PowerPointOutlookなど仕事で使いそうなソフトをまとめたものをMicrosoft社が
有料で提供しており、そのまとめたパックを「Office」と言います。

今は殆どの企業がWindowパソコンを利用しており、そのWindowsパソコンで使える
WordやExcelなどのOfficeを使っているところが大半だと思います。

この「Google ドキュメント」と「Google スプレッドシート」はMicrosoft社ではなくGoogle社が提供しているアプリになりますが、
そのOfficeのファイルとの互換性もあるようになっています。便利ですね。

アプリである利点

WordやExcelと言えば基本的にWindowsのパソコンで扱うかと思います。
お仕事なんかで利用する場面も多いと思います。

今まで仕事で編集したファイルを外出先で閲覧・編集する場合は、ノートパソコンを
持ち歩く必要があり、少し大きい荷物を持ち歩く必要がありました。

しかし、近年スマートフォンが登場したことによりこの問題は解決されつつあります。

スマートフォンのアプリでこのWordやExcelのファイルが閲覧・編集できてしまうのです。
それがこの「Google ドキュメント」と「Google スプレッドシート」2つのアプリです。

ここまで非常に便利そうに紹介してきましたが、万能ではないということも説明しましょう。

スマートフォンで操作する

まず始めに、スマートフォンで操作するということ。

パソコンに比べて小さな画面です。しかもマウスもキーボードもありません。
この環境でパソコンと同じように快適に文書作成、表計算をするのは難しいです。

なので元々パソコンで作成していたファイルをスマートフォンに渡しておき、
それを外出先で確認したい、又は少し手直ししたい、程度に使うのであれば問題ないでしょう。

Officeとの互換性

私も実際にアプリをダウンロードして試しに使ってみました。

元々パソコンで作っていたWordのファイルをGoogle ドキュメントで開いてみました。

結果、文字化けや表の部分が消えていたりと再現率は少し悪かったです。試したファイルの問題でしょうか…
Microsoft社の作ったソフトを他社のGoogle社が作ったアプリで扱おうというんですから、
こういった現象が起きても文句は言えないですね。

iOS向けアプリであること

iOSが問題というより、スマートフォンということが問題。*1

パソコンで作ったファイルをスマートフォンに渡す時どうするのか。
パソコン同士ならUSBメモリなどで受け渡せばいいのですが、そうもいきません。

そこでGoogle社のアプリなのでGoogle社のサービスを使います。

Google ドライブ

Google ドライブ

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

こちらですね。「Google ドライブ」です。

Google社提供のオンラインストレージというやつですが、要はネット上にUSBメモリ(保存する場所)を用意して、
そこに自分の保存したいファイルを保存するというものです。
ネット上にファイルを保存することによって、スマートフォンもネット経由でファイルにアクセスできるようになります。

これは実際使ってみないとピンとこないかもしれませんが、使うと非常に便利です。
ネット環境さえあればどこでもすぐにアクセスできますからね。

最後に

今回は「Google ドキュメント」と「Google スプレッドシート」を紹介しましたが、
互換性とかの問題があるなら純正のMicrosoft製のアプリがあればいいじゃん?と思いますよね?

その通りなのです。今までMicrosoft社はスマートフォン向けのOfficeを扱えるアプリを出してきませんでした。
なのでGoogleだけでなく、色々なところでスマートフォンでOfficeが扱えるアプリを出したりしていたのですが、
最近ついにMicrosoftが純正のアプリを公開しました!

Microsoft Office Mobile

Microsoft Office Mobile

こちらですね。ただ、残念なことにiPhone向けで、iPadの大画面で使うようには作られていません。
早く対応して欲しいですね。
それではまた!

*1:iOSというのはiPhoneiPadを制御しているソフトのことです。 つまりiOS向けというのはiPhoneiPad向けと考えていいです。