読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こりんずブログ

ガジェットを中心とした趣味のブログ

【ノートのデジタル化】ペーパーレスでノートを取る方法を調べてみた

アプリ ガジェット スマートフォン

どうもコリンズです。

最近、個人的に資格取得の勉強を始めました。

久しぶりに”勉強”というものをしたので何とも集中できなかったりしてやり方に工夫が必要だと思いました。

 

f:id:tegretol12:20170310142805j:plain

 

そこでノートに重要なところを書いてまとめる学校でやったようなアナログな方法ではなく、ペーパーレスでデジタル化すれば好きなガジェットにも触れられるのでサクサク勉強出来るのではないかと考えました。(ガジェットに夢中で勉強に集中できなくなるというツッコミは無しで笑)

私の利用環境

紙の代わりになるもので一番に思いつくものはタブレット端末でしょう。

私はタブレットはiPad mini2を持っています。

一応スタイラスペンも持っているのですが、もう何年も前に買った安物なので使い勝手が良いとは言えません。

 

今回はiPadをノート代わりに、スタイラスペンが鉛筆やボールペン代わりになるくらいの環境を構築できればと思い調べてみました。

 

1.Apple Pencil

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

 

 

使いやすいスタイラスペンを調べると真っ先にこれが出てきます。

そして2017年3月現在、Apple Pencilの書き心地や使い勝手を超えるスタイラスは出ていないようです。

ならばこいつを使えばよいのでは?とお考えの方。Apple Pencilの難点は『iPad Proでしか利用できない』というところにあります。

私の持っているiPad mini2では動作しないのです…。

わざわざApple PencilのためだけにiPad Proも買い揃えたら10万ほどの出費になってよくわかない自体になるのでこいつは諦めないといけないですね。

 

2.ADONIT PIXEL

 

iPad mini2で使えてApple Pencil並の性能のスタイラスペンはないのか!と調べた結果、私の検索能力ではこれが一番良いのではないかという結論に至りました。

発売時期はApple Pnecilとほぼ同時期。

iPad Pro以外のデバイスでも使えます。

レビューを見ると使い勝手は筆圧感知などもしてくれてそこそこ良さそうなのですが、 やはりApple Pencilには叶わないという声も。

書き比べている動画があったので載せておきますね。私は動画を観る限り大きな差はないと思うのですが…。

 

youtu.be

 

3.モレスキン スマートライティングセット

モレスキン スマートライティングセット ノート+スマートペン PTSETA

モレスキン スマートライティングセット ノート+スマートペン PTSETA

 

 

最早ヤケ糞で『とにかく勉強にガジェットを取り込みたい!』という気持ちで調べていたので最終的にペーパーレスではないものも出てきてしまいましたが…許してください笑

これは専用のノートとペンを使って自由に書き込んでいきます。

そしてスマートフォン側には専用のアプリを連携させておくと、紙のノートに書いた内容がスラスラと反映していくという魔法のような不思議な仕組み!

これは結構魅力的ですね。

 

youtu.be

 

まとめ

スタイラスでアプリに書き込んだ場合も、モレスキンでアプリに取り込んだ場合も同じですが最終的に文章がデジタル化できます。

アプリによって異なる部分もありますが、書いた文字がテキスト化出来るので別のデバイスで編集できてしまったり、中には手書きの図形を綺麗に補正してくれるものもあったりします。

 

一番魅力的なのはGoogleドライブやEvernoteへの連携機能です。

こうしたオンラインストレージへの同期が出来ることでサクッと別の端末からも確認や編集が出来ますし、Evetnoteであれば文字検索機能もあるので自分の書いたノートのページにたどり着くまで数秒で済みます。

これがノートのデジタル化の強みですよね。

デジタル化の強みは他にも、一回環境構築してしまえば消しゴムや鉛筆やノートといった消耗品とはおさらばですし、赤ペンやマーカーなどもアプリ内に全て用意されているのでスタイラス一本で全部まかなえます。

 

まだどの方法にするかは決め兼ねていますが本気で導入しようと検討しています。

ただApple Pencilは予算的になしかな笑

環境構築したらレビューしたいと思いますので覗いてみてください!

 

コリンズでした〜。